« YELLOBOLE | トップページ | Poul Rasmussen »

2018/04/29

KB&B Yello-Bole Carburetor

Img_e4111
 
KB&Bのカタログにキャブレターが初めて現れるのは1936年です。
当時の価格は4ドル(約20円)、現在の4~5万円ンってところです。
そして1947年のカタログから一度消えて、1955年~1969年のカタログに記載されます。
このパイプは1940年代に作られたようです。
 
Kaywoodie_carburetor_ad  
 
 ・全長:127mm・ボウル高34mm
 ・外径:27mm・内径:14mm・深さ26mm
 ・重量:27g
 
Img_e4114
 
刻印は、シャンク上面にきめ細かく記載されている
「KBB(in clover)」「Carburetor」「YELLO-BOLE」
「U.S. PAT 2.082.106」「CURED WITH REAL HONEY」
側面に「 IMPORTED BRIAR」
 
Img_e4110  
 
外観:3
感触:1(咥え心地)
味:0(オールラウンド)
 
Img_e4115  
 
見た目はかっこいいですが、パイプとしては残念です。
ARメソッドがかけられており、ハニーコーディングの味がしません。
というか・・・吸い味が全般的にスカスカです。
もう少し使い込んでカーボンをつけてみますが・・・
 
Img_e4112
 
Kaywoodieやダンヒルのキャブレーターはかなりおいしいので、オリジナルの状態であれば良かったのだと思います。
 
Dut  
 
<イエローボールとキャブレターの年代判定(仮)>
 
イエローボール文字刻印:YとBが縦に長い(1932-1950頃) < 普通(1945頃-)
パテント文字刻印:PAT. APD. FOR(1934-1936) < PAT2.082.106(1936-1953?) < U.S.PAT.OFF(1937-1965)
ブライア文字刻印:AGED BRIAR(戦前?) <= IMPORTED BRIAR 
クローバーマーク刻印:KB&B(-1924) < KBB(1925-1955) < なし(1965-)
蜂蜜刻印:HONEY CURED BRIAR(1932-1938) < CURED WITH REAL HONEY(1939-1956)
 
イエローサークル(Imperial):シャンクとステムに2箇所(戦前?) <= ステムに1箇所(-1955)
イエローサークルが真鍮製:1932-1939
プロペラロゴ(Prime):1932-1940s
 
ステム材質:エボナイト・アクリル(1932-1955) < ナイロン(1955-1972)
 
キャブレターの外部形状:上下にノッチで補強(1936-1937)・補強なし(1940s)・円状の補強(all)
キャブレターの数:1つ・2つ(レア:出張る)・3つ(超レア)
 
シンクロロック:あり(1932-1950) < なし(1950-1972)
シャベルインナー:長いネジ(1932-1940s) < 長い差込み(1940s-1950) < 短い(1950-1972)
 
 
 

« YELLOBOLE | トップページ | Poul Rasmussen »

20.Kaywoodie/KBB」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KB&B Yello-Bole Carburetor:

« YELLOBOLE | トップページ | Poul Rasmussen »

Link

無料ブログはココログ