« Cherry Pipe | トップページ | 佐藤純雄 Smio Satou »

2019/03/03

Dagner Corn Cob

Img_1915 Img_1906

ミズーリ・ミーシャム社のコーンパイプで、ジェイソン・ダグナー氏がデザインしたポーカーです。
2016年4月から生産し、高さのあるボウルとバーチ材でシャンクが作られています。
アクリルステムはイタリア製で、ニッケル巻が特徴です。

おうがいさんがYoutubeで紹介しており、どこでも置けて便利そうなパイプなので落札しました。

Mig  

製作者のダグナーズについて紹介します。(^^;)極東の地でフェイク情報もあるかもしれませんが
彼らはテネシーワルツで有名なナッシュビルに住んでいるタバコニストです。
ダグナーとダグナーのパパが並んで熱く解説する配信が人気を博しました。
ちなみに、私にはどちらが本人で、どちらが父親なのかわかりません。
どう見ても同じ顔やん。(^^;)・・・お面外せ!

Dgeult  

センターにダグナーママが座る事もあります。
これまた、ママなのかヨメなのかが不明です。
また、同じくセンターに金髪で超セクシーなネーチャンが座っていた噂もあります。
ダグナー妹(仮)としてあります。(^^;)(仮)ってなに?

Dgeult2

ワイルドなダグナーは、ポーカーのシェイプが好みで独自のデザインを手がけています。
現在はイタリアのパイプメーカーに製作を依頼し、ホームページで販売しています。
頭蓋骨とクロスハンマーがダグナー家のエンブレム(紋章)です。
紋章の意味は「神に仕える物は、刃物ではなく鈍器だ」(^^;)さっき刃物持ってなかった?

Clip_4

今回は、ミズーリ・ミーシャム社とコラボレーションで作成されたパイプです。 

Mm_2

1869年にオランダ移民で木工技師であるヘンリー・ティブは、近所の農家からコーンパイプの製作依頼を受けます。
旋盤で丁寧に削ってパイプを、近所のお店に並べた所、大人気商品になりました。

Ht

1907年「H. Tibbe&Son ミズーリ・ミーシャム社」を設立しコーンパイプ販売します。
当時メシャムは最高の素材でしがたが「モロコシは海泡石に負けてねぇんだ」と社名に採用したそうです。

Img_1909

 ・全長:111.26mm・ボウル高:51.3mm
 ・外径:34mm・内径:19.7mm・深さ:37mm
 ・重量:38g

Img_1939_2

イタリア製のアクリルのステムがかなり咥えやすく、重量ばバランスも素晴らしいです。
ニッケルングで補強され、シャンクは木製にトウモロコシの柄が印刷されています。
海外の定価は 24ドルで、国内はツゲの倍プッシュ額で4500円の販売になっています。

個人的には、安いブライアーやコーンより買う価値があると思います。
(円安でも3本以上なら、ミズーリメシャム社から直接買う方が安いですね)
更に、ダグナーHPで注文すると、ステッカーやダグナー妹(仮)のキス―マークなどオマケがつくそうです。

Enc271
   
背面にはダグナー家の家紋があり、これを人に見せるときは、必ず以下の台詞を言って下さい。
「この紋所が目に入らぬか、此方におわす方をどなたと心得る。
 恐れ多くも先のヒゲ将軍。ジェイ・ダグナー公にあらせられるぞ。
 御老公の御前である。頭が高い。控え!控えおろう~」
Img_1936

外観:3
感触:4(咥え心地)
味:4(オールラウンド)

美味いしく、咥えやすく、お気に入りのパイプです。
コーンパイプは熱くなりやすく冷めにくいのが難点ですが、ポーカーは簡単に置けるので冷ませるのが楽で助かります。
今まで買ったコーンはステムが気に入らなかったので外出用にしていました。
しかし、このパイプは一軍ローテーション入りで、かなり気に入りってます。

Img_1925

アメリカではドラッグストアでコーンパイプを箱ごと:買い、使い捨てながら吸うそうです。
逆にボウルやステムが飴色になるまで使込むマニアもいます。
Dagnerpokercob
<アクリルステムの色変化>

Ac

<ボウルの色変化> 

Img_2515 

こんな飴色になるまで使い込んでみたいですね。
 
Img_1935
 
<ポーカーとチェリーウッドのシェイプの違い>

チェリーウッドは、判事の小づち(ガベル)を模して作られたシェイプです。
鈍器であるハンマーを模しているので、ボウルの底部は凸状でシャンクの出る位置は中央寄りになります。

ポーカーは、カードゲーム注に手を使う事が多く、手元に簡単に置ける事が由来です。
また、暖炉などの「火かき棒」が由来の説もあります。
ボールの底部はフラットで、底からシャンクが伸びるシェイプになります。

Rmje_gui

おいおいお、ちょっと目を離すとのダグナーズは・・・(^^;)鼻を・・・

Img_1927Img_1931

--------------------------
(2017-06-09) ダグナー妹(仮)の情報
--------------------------

ダグナーAKB48のセンターを張る人の情報が入りました。
早速、アドレスをみてみると・・・
・・・金髪のダグナー妹(仮)ぢゃなくて、茶髭のダグナー弟分(漢)ぢゃねーかΣ(-᷅_-᷄๑)

Img_2127
 
だ、だまされた・・・
 
Img_2128
 
べつにコレを期待してた訳ではないのですが・・・


--------------------------
(2017-06-26) 置き方と持ち方
--------------------------
ショート・ポーカーは、どこにでもひょいと置けるので本当に便利です。

Img_2506
 
真っ黒に塗ったダグナー・コーンを見つけました。
黒染めもなかなかかっこ良い仕上がりですね
 
Img_2694
 
この持ち方もイイですね。
 
Image_2
  

----------------------------------------
ダグナー・コーン・コブの追加購入(2019-02-28)
----------------------------------------
とても気に入ったので追加購入する事にしました。
しかし、限定生産だったようでミズーリメシャムのホームページでは売り切れ状態です。
少し高いですが「楽天」に残っていたので注文しました。
 
Clip_1

古い方は綺麗に飴色になっています。
まさにメシャムのように染まっていますね。

1_20191112130401
2_20191112130401

新しい方はボールが少し小さく、火皿のエッジがボロボロと壊れます。
喫煙に影響はありませんが、当たり外れがあるようですね。

4_20191112130401

元祖天才ダグナーとダグナーパパには、また作って欲しいでのだ。
ちなみにダグナー父の名前はジェイ(JAY)、ダグナー息子はジェイソン(JAYSON)とわかりました。
・・・って、まんまやなぁ。

D0fvid7u8auivns 

ちなみに、コーンパイプを検索していて、こんなパイプも見つけました。

Cobfoolery_2015

これもかっこいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

« Cherry Pipe | トップページ | 佐藤純雄 Smio Satou »

33.コーン・チェリー・メイプル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Dagner Corn Cob:

« Cherry Pipe | トップページ | 佐藤純雄 Smio Satou »

Link

無料ブログはココログ