« Savinelli Capri 606 | トップページ | Ropp EVEREST »

2019/10/24

フナハシ Ballade

08_20191024102701
 
名古屋ノリタケの森の近くにある老舗タバコ店「フナハシ」のパイプで、深代製作所が製造しています。
お店には2014年、2016年 2018年と2年毎に3回お伺いしました。
 
01_20191024102701
 
2014年に訪問した時、店長さんにこのシェイプを勧められました。
イヴァルソンかミッケが来日した時に、本人に直談判して寸分違わぬレプリカの制作許可を頂いたと語っていました。
とても気さくな店長で、私の持っていたコモイをグラインダーで綺麗掃除し磨いてくれました。
当時の記憶が強く残っていたので、ヤフオクで見つけた時に落札しました。
 
04_20191024102701
 
お店の中に、ソファーとテーブルがあり、一腹できるようになっています。
巨大なタバコジャーが置いてあり、桃山とボルクムリーフチェリーを同量混ぜたタバコがたっぷりと入ってました。
半分くらい吸うと「ポン」と灰皿に捨てるのですが、ドーム状に残ったタバコが、大きな灰皿にポコポコあったので覚えています。
 
10_20191024102901
 
着色やカルナバなどのワックスも使用しない「生地仕上げ」が特徴です。
白木の表面が光沢が出るまで仕上げるのは大変な作業だと思います。
メシャムのように少しづつ色が付くのを楽しんで欲しいそうです。
 
06_20191024102701
 
 ・全長:xxxmm・ボウル高xxmm
 ・外径:xxmm・内径:xxmm・深さxxmm
 ・重量:xxg
 
13_20191024102901
 
刻印はきれいな筆記体で「Ballade」
ショパンに始まったクラシック音楽におけるバラードから派生した歌唱曲の様式。
クラシックを踏襲し、ゆったりしたテンポ、静かな楽想、美しいメロディラインやハーモニー、ラヴソングを中心とした感傷的な歌詞。
 
09
 
外観:4
咥えやすさ:3
味:4(オールラウンド)
 
11_20191024102901
 
さすが、フカシロのハンドメイドだけあって、フローと味はすごく良いです。
少し重いので咥えっぱなしでが顎が疲れます。
ボウル内側はコニカル構造なので、パイプは大きいですがタバコは適量入ります。
 
02_20191024102701
 
確か「バラードの次はブルースですか?」って聞いたら、笑いながら「次はないです」と答えられました。

07_20191024102701

居心地が良く、ゆっくり喫煙スペースのあるタバコ屋さんは良いですね。
私の知っている場所では、以下があります。
名古屋フナハシ、大阪北野田ハマヤ、京都岸田タバコサービス、福岡エピキュリアン、東京五反田野村タバコ

そろそろ2020年なので、フナハシ再訪したいですね。


<参考サイト>

クグロフト:フナハシバラード(深代製作所)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~kogloft/barado.html

文七の日記:フナハシ
http://blog.livedoor.jp/bunsiti/archives/52329949.html
http://blog.livedoor.jp/bunsiti/archives/52328919.html
 
05_20191024102701  

フナハシお店情報 
https://smithcorp.jp/introduce-store/2015/08/6987/

F

« Savinelli Capri 606 | トップページ | Ropp EVEREST »

32.柘植・深代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Savinelli Capri 606 | トップページ | Ropp EVEREST »

Link

無料ブログはココログ